なぜ走る…?

『ときどき走る』と書いてから はやひと月と半分が過ぎた。 実はあれから『ときどき』が『そこそこ』に変わってきている。 そこそこ…。 要するに走っている回数が増えている訳で 穿った言い方をすると最悪の思いの時が多くなって その思いを払拭する為、走らないではいられなくなる。 そんな時間が増えてきている、かも? …なんて。 そんな言い方もありきで、 まぁ、マイナスな思いがきっかけだとしても 思考の修正行為としての時間の使い方や方法は 間違っていないどころか この上なくベストな方法だと思っている。 だからこそ,走る。 時おりテレビやネットの記事などで 走っている有名人の名を目にしたりなんかすると 『ああ…。そうなんだ。この人も「走るひと」なんだ!』 なんて嬉しくなったりして 走ることの意味や思いを私なりに勝手に解釈しては 健康志向のようにみえる表向き以外に 実は自分を維持するために。 抱えるストレスに負けないために…。 ぶれることなく生きるため 生活に『走る時間』を取り入れているのだ。 きっとそうだ! 一緒だ! 私の場合、とにもかくにも 『心』優先である。 そんでもって健康的なことがオマケとしてついてくる。 ダイエット効果もあり 走る距離が増えてもそんなに苦にならなくなったし…。 走れる距離が長くなった、というだけで 何かしらこみ上げる嬉しさもある。 オマケはたくさんあるね。 ただし、距離が走れるようになってきての不都合もあるかな。 『忙しくて時間がないから、本日はこれだけにしておこう…。』 とばかりに短い距離でやめてしまうことの方に 不完全燃焼な思いが残っていくこと。 『心』優先だか

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ナンプレ表紙ラインアップ
キャラクター診察券
  • tw
  • in

このサイトの全ての掲載物について、無断での使用、転載は固くお断りいたします

© 1990-2020 illustration seez