スタンプを作ってみた

できることのひとつとしてスタンプを作ってみた。 既に多くの人々が挑戦したり作り上げたりしていた世界。 そこを知ろうともしなかった。 今となっては大海の ありとあらゆる種のお魚が泳いではいるけれど 『ニモ』や『ドリー』にはまず出逢うことはない。 エキストラにも程遠いので いいトコ釣り上がることもない。 そんな何を今更…の世界だが 友人が検索で作り方がわかると教えてくれた。 制作、そして完成のその後…のことを少しだけ想像するのが 楽しかったので作ってみることにした。 作る入り口としては 少し位は稼ぎの足しになるかもしれない、そんな淡い期待も少なからずあった。 というかそんなようなことが書いてあるので 多少なりとも期待してしまうのは仕方がないのだろう。 すぐに現実を知ることにはなるのだが…。 https://line.me/S/sticker/1858210 もしも もしも誰かココを通りかかった方がいて、 優しい気持ちを持って購入検討してくださるのなら ぜひ、お願いしたいと思います。 大いなる大海を泳ぐ 小さな魚かもしれないけれど まだ もう少し、ひとつやふたつ… 作ってみるかな、と思う。 いや もっとになるかもわからないけれど 動きのある表情と可愛らしさは やはり得意分野ではあるので もう少し楽しんで 幾つか並べてみたいなと思う。

やれることをする

とにかく動くしかないから…。今やれることをするのみ。 という現状で 思いつくままに文字を書いてみる(打ち込んでみる)はじめてみる。 等々こうして書いてみても公開できる文章になるのか思いっきり疑問だけれども。 ならば作品を制作する。 テーマは何にしよう…。 自分が描きたいシチュエーションは?と自分に問いかけそこから始めること。 少しでも『お!いい感じ』という思いがつぶやけたらば、べつに何かを目指す訳でもないが 出来上がってくるものがある。 そして少しづつ手を加え始めた自サイトに またひとつ新作が加わる。 それはそれで楽しい。 今『手応えの可能性』を考えに入れてしまうと 少しだけ動きが鈍くなってしまう。 戸惑いと焦り。 今 この年になってまだまだ戦わねばならなくなった。 だからこんなこと書いているのだけれど。 少しだけ横着な部分があったのだろうか…?なんて そんなことをも考え、思い起こしてみる。 いつの時も一生懸命で、ひとりで子育てと向き合い 何度も何度も壊れそうな時を超えてなんとかやってきた。 それでも自分は『運が味方してくれてる』と疑うことなくきて 多くは望まない、という姿勢がいけなかったか? これからはきっちり目的を持って『きちんと見てもらうためのサイトづくり』をしよう。 有言実行ということで宣言。 本当にもう一度 強い心で『生き直す』 焦っても一度にたくさんのことを平行して行うなんてできないわけで 着実に丁寧に。 キャリアを重ねて来たからこそ大切にしなければならない一番のこと。 さて もう少し生きるために やれることは何だろう…? ここは丁寧に 『増やす…』かな。 とりあえ

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ナンプレ表紙ラインアップ
キャラクター診察券
  • tw
  • in

このサイトの全ての掲載物について、無断での使用、転載は固くお断りいたします

© 1990-2020 illustration seez