I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

January 8, 2019

新年おめでとうございます。

我が身 我が仕事について

2019年 どんな年にすることができるのか まだまだ正念場がつづく。

そんなことも踏まえ

新年明けたところで

プラスに向けての言葉をたくさん沢山…書き連ねていきたいところだけれど

もちろん 公開の場であるならその方が絶対に良いのだろうけれど

時々苦し紛れのウソっぽさも出てきそうなので

多くは文字にしません。

過ぎ去った1018年を 少し先の未来に振り返って

笑い飛ばせるように

そんな歩みになるよう前を向いていきたいと思っています。

毎年 年末になると目の前、PCのヨコに掲げるカレンダーを

小さなカレンダー...

November 11, 2018

悔しいね…。

土壇場に来て初フルは難しいかも、と

思いつつも『大丈夫!』と心ン中で言い聞かせて望んでみた

結果は撃沈

やっぱ悔しいね。

それなりにがんばってきたぞ、という自負はあった。

膝の痛みなんてなんのその

テーピングにサポーター

やれることはやって乗り切ろう

そこんとこはよかったのかなぁ…?

心配した程ではなかった膝。

それよりも

私は昔から『つり症』だったというのを

忘れてはいないものの

結構甘く見ていたかもしれない

一番の原因はそこ。

途中で走ることはおろか、歩くことも困難になってしまった。

これで終わり

どんなかたちにせよ

望んでいた喜びを獲得できなかったっ...

November 5, 2018

なんとかなるかな…。

うん、大丈夫、何とかなるだろう!

これは半年前のこと

一生に一度くらいは

挑戦してみるのもいいよね!と

エントリーしてみたさ。

初めてのフルマラソン…。

めざすは完走。

もう本番まで一週間を切った。

えらいこってす。

いきなりたくさん走ろうとして

膝にダメージを作ってしまい

マニュアル本で推奨する

本番までに一度は30km走を走るべき 

という練習に

漕ぎ着くことができなかった。

今さらじたばたしてもどうしようもない

このままじっとして

あとは願掛けで やれるところまでいくよ。

もちろん 思いは

きっとできる。

完走する。

ひらきなおりの思いで

ここに記す...

September 27, 2018

時々無性に文章めいたものが書きたくなることがある。

面白い話や何か情報がある訳ではないのに

それこそ

つれづれなるままに、たらたらと…。

この場所に来て 

何かを決めて書き始めてるわけではない。

何かを書いているうちに知らず知らず思いが固まって

なんとなく何所かに行き着いて

話としてまとまったならOK!

そんな風でもいいかな、との思いで

やってきては消えるを繰り返してたような。

ストレスなく自分の思いを文章にして

人を惹き付けることの出来る 表現や言葉を持つこと

そんな文章力への憧れがあったけれど。

それはそれ。

『かく』こと違いを 始めてみるコトにした。

長年…...

August 13, 2018


今、雨の音がした。久しぶりに雨がやってきた。

「シャー」という音に反応して窓辺にとび出すと

真っすぐ 地面に向かいしずくが大粒だからかな?

光を反射しながらのキラキラした雨。

空にはまだ青空が残る。

すぐに止むな…、って そう思えたけれど

雨の線がなんだか美しい。ちょっと不思議な感じのする雨模様。

息子に言わせればほぼ1カ月ぶりの『降水量』だそうだ。

山が、植物が喜んでる、、って素直に思える。私も。

何所かに虹でもかかってるかな? と あたりを見回し探してみたけど 残念。

けど、雨が洗い流してくれるさっきまでの暑い空気。

久しぶりに降る 雨の姿が心地よ...

August 12, 2018

今日も走ってきた。

『そこそこ走る…』コトをちょこちょこ実行していると

さすがに年齢的なものか 疲れがすぐにはとれないので

なるべく連日に走ることは止めようと思っている。

ただ、心地よい疲れ、という感覚が気分よくさせてくれてる時があるので

そんな時は何かしら方法に変化を加えながら近所の『山』に

凝りもせず 出かけていったりしている。

近所の『山』はメインに4つ程の登山コースがある。

時間をかけてゆったり登ることが出来、景色も楽しめるし起伏に富んだ部分もあり、

頂上に立って 一番心地よさを味わえるファミリーなコース。

距離的には一番長く楽しいコースかな。

...

May 22, 2018

『ときどき走る』と書いてから はやひと月と半分が過ぎた。

実はあれから『ときどき』が『そこそこ』に変わってきている。

そこそこ…。

要するに走っている回数が増えている訳で

穿った言い方をすると最悪の思いの時が多くなって

その思いを払拭する為、走らないではいられなくなる。

そんな時間が増えてきている、かも?

 …なんて。

そんな言い方もありきで、

まぁ、マイナスな思いがきっかけだとしても

思考の修正行為としての時間の使い方や方法は

間違っていないどころか この上なくベストな方法だと思っている。

だからこそ,走る。

時おりテレビやネットの記事などで

走っている有名...

April 3, 2018

とんでもなく最悪な思いに耐えられなくなって ここを乗り切るために

なんとかしなきゃ…。

そう思う時 走る時間を作る。

すぐにはどうすることもできないので 大抵は次の日の朝に走っていたりする。

走り始めの200mくらいだろうか、そこら辺までに決まって小さな後悔の思いが

頭をよぎる。

『やっぱキツいわ!どうしたものか 何処まで走ろう…?』

『いや、歩く感覚で走ればいいから、とりあえずはこのままもう少し先まで…。』

ひとりつぶやきながらボツボツ走っていると

あっという間にドライブコースのてっぺんに到達する。

走るコースは自宅から1kmくらい離れた場所から始ま...

March 22, 2018

長くイラストを描いてきて思うこと。

たくさんのお仕事、クライアントの要求に応えながら

カット的なもの、シチュエーションのイラスト画を本当に数限りなく描いてきたように思う。

初めの内はへたくそだったなぁ。

そう思っても、勿論口にするわけでなく 心の中で思うことだけれど、お仕事をいただけるだけでありがたい以外のなにものでもなく やっとこさ人並みの生活が出来るかも…。

なんてところにたどり着いたと感じた時期が確かにあった。

当時『へたくそ』なんて明確な思いも意識もあるわけではなかったけれど、とにかく一生懸命だった。

時代に助けられ運にも恵まれたと思う。

...

January 10, 2018

できることのひとつとしてスタンプを作ってみた。

既に多くの人々が挑戦したり作り上げたりしていた世界。

そこを知ろうともしなかった。

今となっては大海の 

ありとあらゆる種のお魚が泳いではいるけれど

『ニモ』や『ドリー』にはまず出逢うことはない。

エキストラにも程遠いので いいトコ釣り上がることもない。

そんな何を今更…の世界だが

友人が検索で作り方がわかると教えてくれた。

制作、そして完成のその後…のことを少しだけ想像するのが

楽しかったので作ってみることにした。

作る入り口としては

少し位は稼ぎの足しになるかもしれない、そんな淡い期待も少なからずあった。

...

Please reload